肌の乾燥対策!日中仕事中にメイクの上から顔を保湿するベストな方法

乾燥肌

日中の顔の乾燥を何とかしたい!でも、メイクの上から保湿したらメイクが崩れそう・・と、あきらめていませんか?

私たちの肌はエアコン、季節の気候の変化から1年中乾燥する環境におかれています。朝夜だけでなく日中も対策が必要になってきています。

今、日中の肌の乾燥対策として大注目なのが、仕事中や外出先でも簡単にメイクの上から保湿できるミストスプレーです。

その他、卓上で加湿できるものも数多くあります。自分でできる乾燥対策をご紹介します。

肌の乾燥対策で大切なこと

乾燥する原因には外的要因と内的要因があります。

スキンケア

乾燥を防ぐには、普段のお手入れがもっとも重要です。しっかり保湿をし、肌を健康な状態にしておくことが大切です。肌をゴシゴシ洗いすぎない。マッサージの強い摩擦など、間違ったスキンケアをしないことです。肌の水分量を増やし、必要であれば保湿力のあるクリームやオイルで油分も補いましょう。朝夜のお手入れが日中の肌の乾燥に影響します。

 

エアコンなどの乾燥対策・部屋の湿度

日中エアコンのかけてある部屋で仕事をしていると、部屋の湿度は20~30%台になります。湿度が30%以下になると、肌の角質層から水分が蒸発しやすくなります。加湿器などで50%~60%を保つようにしましょう。コンパクトな加湿器や電気を使わないデスクの上における加湿紙など、今はさまざまな加湿対策機器があります。なければ濡れたタオルなど干しておくだけでも違います。工夫して乾燥対策をしましょう。

 

季節による乾燥

花粉やほこり、大気汚染などのアレルゲンによる肌荒れから乾燥が起こります。肌の水分が逃げないよう、しっかり保湿しておきましょう。水分が不足するとバリア機能の低下で肌が荒れて乾燥します。できるだけアレルゲンが肌に触れないよう対策しましょう。空気清浄機なども活用しましょう。
季節の気温や湿度の変化によっても、乾燥を起こします。乾燥する時期は保湿効果の高いものに変えるなど、季節に応じて変えていきましょう。荒れているときは刺激の少ないスキンケアをおすすめします。

 

生活習慣

健康な肌を作る生活習慣を心がけましょう。外的要因と内的要因が加わると、乾燥はさらに加速します。睡眠不足、偏った食事、ストレスなどからバリア機能も低下します。

 

ホルモンバランスによる乾燥

女性ホルモンの1つ、卵胞ホルモン(エストロゲン)は、肌の弾力を保つコラーゲン繊維を増やし、肌の水分を保持する働きがあります。しかし、30代後半から徐々に減少し、水分を保持する力も低下します。年齢に合わせてエイジングケア対策をしていきましょう。

 

日中メイクの上からできる保湿

 

 

日中顔が乾燥してヒリヒリする!メイクの上から保湿したい!
でもメイク崩れが心配。
そんな時に便利なのが、メイクの上から顔にシュッツと吹きかけて保湿できるスプレーです。

保湿するだけでなくメイクの崩れも防いでくれます。
実は、皮脂だけでなく乾燥からもメイクは崩れます。乾燥が進むとメイクのノリが悪くなり、ひび割れの状態になりメイクが崩れます。皮膚表面だけがオイリーになるインナードライの状態でも同様です。スプレーで保湿をすることで肌内部が潤い、メイク崩れ防止になります。

化粧水タイプからオイルタイプ、部分用にスティックタイプのものまであります。

 

化粧水ミスト スプレー

  • 保湿とメイク直しにおすすめです。皮脂崩れにもおすすめです。
  • 乾燥で化粧崩れする場合は、保湿効果の高い成分が入ったものを選びましょう。

乳液ミスト、クリームミスト

  • 乾燥もひどく、化粧水だけでは物足りない人に。

美容液ミストスプレー

  • 美容、美白成分配合なので、エイジングケア対策におすすめです。

オイルミストスプレー

  • 化粧水とオイルと2層式のタイプ。潤いが欲しいときにおすすめです。

バームスティック

  • メイク直し用、部分保湿として。口元、目元、リップケアなどにも。

美容液スティック

  • 目元、口元、ほうれい線など、エイジングケア対策としておすすめ。

敏感肌用に作られたミストも出ています。外的刺激から肌を守るタイプです。

 

保湿スプレーは、なぜメイクが崩れない?

それは、ミスト状になっているため、粒子が細かく肌に密着しやすいからです。粒子が細かいため肌に浸透もしやすくなります。しかもスプレータイプなので顔全体、広範囲に均一に吹きかけることができます。スプレーの容器だけ買ってきて化粧水を入れても、ミスト状でなければ化粧崩れの原因になります。

 

保湿+メイク崩れ防止の目的は、より粒子の細かい缶タイプを、乾燥がひどい場合や保湿効果を重視するならボトルタイプがおすすめです。自分の肌質、目的に合わせて選んでいくことが大切です。

今は夏も冬もエアコンの中で過ごすことが多く、顔の乾燥は常に気になる状況にあります。保湿できるスプレーは、手軽に持ち運びができ、いつでもどこでも保湿することができるので、女性にとって必需品となりつつあります。

 

注意点

 

 

ミストスプレーはいつでも保湿ができて便利ですが、あくまでも一時的な対処法です。
基本は日ごろのお手入れです
肌が乾燥し続けると、皮膚が硬くなります。肌が乾燥してバリア機能が崩れるとよりいっそう皮膚を守ろうとして角質層が厚くなっていくのです。肌が荒れて化粧水が入らないとう状態です。この状態の肌にミストスプレーを吹きかけても入っていかないからです。

 

 

まとめ

 

 

私たちの環境は、春は花粉・黄砂、夏は紫外線、秋は夏のダメージを引きずり、冬の寒さと乾燥、オフィス内でのエアコン、1年中乾燥する過酷な状態にさらされています。その変化に対応できるよう、私たち自身も肌を健康に保つよう常にケアしていかなければなりません。
基本は普段のお手入れをしっかりすること。朝と夜のスキンケアで日中の肌の状態も変わります。今、化粧品メーカーが日中保湿できるさまざまな商品を、肌タイプに応じて提供してくれています。卓上で加湿できる手軽なものもあります。上手に利用して自分の環境に合った乾燥対策をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました